ここは、LIFE LIKE "rie"というサークルで活動されていた深川美流さん、もしくは栗原蛍さんの追悼本製作ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深川美流さんのことについて、とても大事な事を書き忘れていました。


人のためによく動く人でした。


多分彼女の友達は、みんなそう思ってるんじゃないかなと思います・・・。
スポンサーサイト

【2010/07/12 15:27】 | 深川美流さんのこと
トラックバック(0) |
burogu4.jpg
この記事は、ブログ担当の瀬川ゆまの視点で書かれています。



・几帳面で、ずぼら(笑)
・かわいくて怒るとコワイ。
・漫画「ブラック・ラグーン」の、レヴィさんの様だと言われていたとか。
・フリマに出店しては、かなりの売り上げを誇っていた。(友人談)



サークル名について。
夫の鈴道文理氏より。

元々「Life Like "lie"」(「ライ麦畑で捕まえて」に影響されて思いついたサークル名)
にする ……ハズだったらしいのですが
当人が「lie」(ライ麦)と「rie」(嘘)の綴りを間違えてしまい
「Life Like "rie"」になってしまった、と語っていました……。



好きなもの。

・ロリータ服、姫系の服。
・ピンク。
・アナスイ、SK-Ⅱ。
・鈴木祥子さん。
・新宿・歌舞伎町。
・原宿のマリオンクレープ。
・コスプレ。(ちょびっツ、サクラ大戦、Piaキャロ、メイド、※瞳子さん など)
※瞳子さんとは、深川美流さんの個人誌「100%ピュア」等に登場するキャラクターです。



嫌いなもの。
・肉
・鮭以外の魚。(鮭はかろうじて触れるとか)



深川美流さんの作品の中で描かれている登場人物たちは、全て彼女に似ていると思います。



画像は2003年12月発行の「ナユキボン」より。

【2010/07/11 14:31】 | 深川美流さんのこと
トラックバック(0) |

瞳子さんとサークル名。
鈴道文理
瞳子さんが出てくる「100%ピュア」シリーズは、すごい売れ行きだったのを覚えています……。
ウチにも1着だけ、彼女の着ていた瞳子さんコスが残っています。

サークル名については事実のようでして、元々「LIFE LIKE "lie"」(ごめんなさい。「LIFE LIKE」は全て大文字でした……)の「lie」(ライ麦)を、「rie」(嘘)と混同してしまって、このサークル名になった、と聞いています。
「辞書、引かなかったの?」と訊いたところ、「英語苦手だから引かなかった」との答えでした……。
最期に出した再録本も「Heavy Syrop Pussy Cat」と、「Syrup」の綴りを間違えてます(これは間違えても仕方のないレベルですが……僕も単行本の表紙を見て気付いたくらいですし)。


瀬川ゆま
私はどれも多分気付きません・・・。
be動詞でつまづいて今に至る人間ですから・・・orz


コメントを閉じる▲
burogu2.jpg

ペンネーム:深川美流 栗原螢 河合砂緒 深川水音(みおと)
栗原ヒスイなど。
誕生日:12月17日

LIFE LIKE "rie" (ライフ ライク ライ)で、同人活動を開始。
Kanon、センチメンタル・グラフティ、Air、MOON、To Heart、ONE、白詰草話、ちょびっツ、マリア様がみてる など幅広く活躍。

ラポートなどのアンソロジーでも執筆経験あり。
また、オリジナルの少女創作でも独特な世界観を描き、根強い人気を誇る。
漫画家であった白倉由美のファンとしても有名。


かわいい物が大好きで、うさぎとハムスターをこよなく愛していた。
ピーターラビットが大好き。
中でも自分の飼っていたうさぎ・名幸との生活?を描いた「ナユキボン」は印刷会社の社員にもウケが良かったと言う。
好きな食べ物:チョコ、梅製品、麺類、ニンニク料理など。



2010年2月13日 永眠




次の記事では、個人的視点から見た深川美流さんを書きたいと思います。
お楽しみに。


画像は2000年発行?のAir本「青い鳥を探して」より。

【2010/07/09 09:28】 | 深川美流さんのこと
トラックバック(0) |

開設祝
美音(ちろりん
野桜さまから教えていただきました。
開設及び活動、お疲れ様です。
有志の皆様には、このような場を設けていただき
感謝しております。
深川さんに関しては、同人時代から尊敬し
個人的にも交流のあった方なので、残念でなりません。
今回の追憶本の企画、陰ながら応援しています。

ありがとうございます。
瀬川ゆま
美音さま

初めまして、ブログ担当の瀬川ゆまです。
ようこそおいで下さいました。
私も友人(と言うほどの付き合いじゃなかったかも知れませんが)として、またファンとして悲しい気持ちでいっぱいでした。
彼女がいなくなってしまってからも、彼女の残した素晴らしい作品たちをどうしても見たかったのです。
同じ気持ちでいた小杉さん、野桜さんと会えて
追悼本を製作する事が実現し、本当に良かったと思います。


応援ありがとうございます。
またぜひおいで下さい。
お待ちしております。


ノラインコ
古い同人誌を整理していて深川さんのグッズがたくさん出てきて、今はどんな活動をしているか気になって検索してみたのですが、亡くなっていたんですか?とてもショックです(´;ω;`)

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。